無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

2021年10月 金木犀が二度咲きました

今年は、金木犀が二度咲きました。

これは、9月15日の写真。

P1080663-1024x575 

庭は、芝刈り直後でこの状態。まずまずでしょう。

P1080667-1024x575

そしてこちらは、10月10日の状態。

全く同じように花が咲きました。初めての経験です。

P1080677-1024x575

 

この時期になると庭に陽が当たる時間も少なくなり、芝生の退色が始まっています。

P1080678-1024x575

 

また、この時期は雑草(カタバミ)が出現しはじめる時期でもあります。

P1080674-1024x575

 

とりあえず、芝生に影響がないとされている液体除草剤をスプレー容器に詰めて狙い撃ちしておきました。

顆粒の除草剤も必要な時期でもあります。

P1080681-1024x575

 

 

 

2021年8月11日 (水)

2021年8月 いい仕上がりです

P1080627

関東地方は7月18日に梅雨が明けました。

短い梅雨でしたが、雨の日と梅雨の晴れ間とのバランスがよかったのか、

ここ数年ではかなりいい仕上がりです。

雨が降らなければ、中1日ごとにスプリンクラーで水やりをしています。

ほぼ四角に散水でき、タイマー付きでなかなかの優れものです

 

P1080587

梅雨明け後は、週末が雨でないかぎり毎週芝刈りをして、この状態になりました。

前回の芝刈りからほぼ1週間経った状態です。

この状態でもいいのかもしれませんが、

 

P1080596

刈り高を17㎜設定した芝刈り機でサクッと。

刈り高をもっと低くすると毛足の短い緑の絨毯状態になるのですが、

病気発生のリスクを考えるとこの位が丁度いいようです。

 

P1080600_20210812180401 

1週間で、2~3㎝くらいは伸びますので、もう一週間放っておくと

草原状態になります。

 

P1080613

1時間ほどの作業ですっきりした庭になりました。

 

P1080607

芝生のお世話をしていると、8月はたまらない時期です。

 

 

2021年6月13日 (日)

2021年 6月(樹木の数)

P1080579-1024x575_20210621151101

関東地方は、6月半ばになってやっと梅雨入りしました。

ブルーベリーが実を付けていますが、今年はちょっと少なめです。

 

P1080578

梅雨入りが遅れて雨が少なかった分、芝生の成長は少し遅れ気味のようです。

 

P1080577

キンモクセイの木の陰になりがちな場所は、いつも成長が遅れます。

部分的に液体のメネデールを散布しました。

 

P1080582-1024x575_20210621151801

例年、ゴールデンウイーク後は週末に雨が降らない限り2週間に1回の

ペースで芝刈りを開始します。

芝刈り機を簡易研磨してサクッと今年2回目の芝刈りをしました。

 

P1080584-1024x575_20210621151901

この時期は、週末の天気が気になります。

ところで、10年ほど前の写真が出てきました。

庭の雰囲気が現在とはかなり違います。

駐車スペースとの境のツツジがずいぶん成長しました。

また、当時に比べ樹木の数を大幅に減らした事がよくわかります。

Dc091025-1024x683_20210621151901

 

 

 

 

2021年4月13日 (火)

2021年 春のお手入れ記録

P1080530

2月に暖かい日がありましたので、例年通り芝生の更新をしました。

芝刈り機の刈り高を、最も低いところから二番目の9㎜にセットして

地肌が見えるとこまで刈り込みました。(2月22日撮影)

その後、発根を促すためにスパイキングで根切りをしています。

P1080516

カットした枯れ葉がこんな量になりました。

P1080526

道路沿いのワイヤープランツもこの通り地面すれすれまでカットしたのですが、

ブログの更新を先送りしている間に4月に入ってしまい、あっという間に

新芽が出始めました。

P1080561

ツルニチニチソウは、3月のうちから次々と花をつけています。

P1080568

4月の初旬にはブルーベリーも花をつけ、

P1080574

ツツジも咲き始め、

P1080572

満開も近くなってしまいました(4月13日撮影)

昨年もツツジの開花が例年より早いと思いましたが、今年はさらに早い気がします。

P1080564

芝生はうっすらと緑を取り戻しつつあります。

P1080567

今年は桜の開花も早かったのですが、庭も早々と賑やかになりました。

 

 

2020年12月21日 (月)

2020年12月 良い年になりますように

P10904922

ブルーベーリの木が紅葉する時期になりました。

 

P10805062

11月に暖かい休日がありましたので、レッドロビンを剪定してみました。

夏の間にも少し枝を透いたりしていたのですが、ここまでやったのは初めてです。

素人にしては上出来かと思います。

 

P10804972

今年もイルミネーションを飾りました。

さすがに13年目となると、断線してしまったモチーフもあって少し寂しく

なりましたが、

 

P11005032

Merry Christmas!

2021年は、新型コロナの心配のいらない、良い年になりますますように!

 

 

 

2020年10月30日 (金)

2020年10月 秋の長雨

P1080370_20201029205301 

今年は、7月末まで続いた梅雨、猛暑の8月、雨続きの9月でした。

10月前半も雨の日が多く、芝生の退色も早い気がします。

P1080399

毎年、キンモクセイが咲く頃になると、芝生の手入れもあまりする事がなくなります。

 

P1080403

10月も週末に晴れの日が少なく、芝刈りもほとんどできない状態でしたが、目を

離している隙に雑草(カタバミ) が出現していました。

カタバミは、地中で細い根が横に広がっていますので、手作業ではなかなか抜ききれません。

 

P1080412

そこで、まず液体の芝生用除草剤をスプレー容器に詰め、直射にセットして

カタバミを狙い打ちし、

P1080419

その後、一度蒔けば3月間効果が持続する顆粒の芝生用除草剤をパラパラと蒔きます。

雑草の発芽を抑制する効果があるのだそうです。

 

P1080420-2

その後、おそらく今年最後となりそうな芝刈りを、25㎜の刈り高でしておきました。

 

2020年8月11日 (火)

2020年8月 梅雨の晴れ間の必要性

 

P1080396

関東地方は、8月1日になって梅雨が明けました。

P1080370

 20㎜の刈り高にしては色合いが薄いように思います。

 

P1080377

この部分は、軸狩りになってしまいました。

梅雨の間に芝生が徒長していたようです。

魔法の肥料、スーパーグリーンフードを芝生全体で5キロ散布して様子を見ます。

今年の梅雨は、雨が降らない日も曇りの日が多く、梅雨の晴れ間がほとんど無かったように思います。

梅雨明けに芝生が完成するには、梅雨の晴れ間が必要なようです。

 

P1080376

ブルーベリーは、開花時期に大雨で花が落ちてしまったため

あまり期待していませんでしたが、

 

P1080380

過去最高の収穫になりました。

 

P1080371

ところで、去年植えたツルニチニチソウはここまで成長しました。

このまま伸びてくれれば、宿根朝顔を植える必要はないようです。

 

 

 

2020年6月24日 (水)

2020年6月の手入れ

  P1080342-1024x575

この時期、植物達はすごい勢いで成長していきます。

 

P1080356-1024x575

2月に極限まで刈り込んだワイヤープランツは、この状態になり、

 

P1080343-1024x575

4月末に満開の花を咲かせたツツジは、こんなに茂りました。

みるみる緑が濃くなっていくのはいいのですが、梅雨明けを見込んでの調整も必要になります。

 

P1080364-1024x575

というわけで、梅雨の晴れ間を縫って、まずワイヤープランツを刈り込んで、

 

P1080347-1024x575

ツツジも刈り込み、

 

P1080354-1024x575

芝刈りの後、素人作業で植木も刈り込みました。

 

P1080349-1024x575 

芝生は、梅雨明けに緑の絨毯になるのを目指して、低く刈り込みました。

この時期は、見た目より芝生の密度を上げる事を優先します。

 

 

 

 

2020年4月12日 (日)

2020年4月 雨水マス調整

P1080295-1024x575

新型コロナウイルスが猛威をふるう中ではありますが、植物達は

今年も春の訪れを告げていきます。

P1080294-1024x575

ブルーベリーがたくさんの花をつけ、

P1080297-1024x575

例年より二週間ほど早くツツジが咲き始めました。

P1080296-1024x575

ところで、芝生の手入れを初めて13年になりますが、毎年、目土を入れてきましたので、

地面に対して雨水マスがかなり沈んでしまっています。

P1080279-1024x575

 

水平に近い角度で撮ると高低差がよくわかります。

P1080280-1024x575 

ネットで探して、かさ上げマスを手に入れました。

P1080284-1024x575

現状より2センチ程、高さがあるものがありました。

P1080286-1024x575

既存のマスを外すのが、ちょっと大変でしたが、

P1080291-1024x575

1時間ほどの作業できれいに収まりました。

 

 

2020年2月 春の手入れ

P1080261-1024x575 

暖冬の影響でしょうか、今年は芝生の芽吹きがかなり早いようです。

2月末の連休に芝生の更新をしました。

 

P1080262-1024x575  

例年通り、芝刈り機の狩り高を2回に分けて下げていき、

最終的に地肌が見えるところまで刈り込みました。

 

P1080269-1024x575

 

ところで、去年の経験から、道路沿いのワーヤープランツも芝生並に刈り込んでも

大丈夫なことが解りましたので、

P1080254-1024x575

 

気合いを入れて、ここまでカットしました。

P1080255-1024x575

 

ちょっと寒そうですが、しばらく我慢です。

P1080256-1024x575

 

 

 

 

2019年12月22日 (日)

2019年12月 Merry Christmas!

P1080224 

夏に植えたツルニチニチソウは、一部枯れてしまった株もありますが

宿根あさがおの勢いに耐えてここまで成長しました。

 

P1080227

今年もブルーベーリーの木がきれいに紅葉しました。

 

P1080220

例年通りイルミネーションを飾り、

 

P1080232

点灯しました。

 

P1080252 

Merry Christmas!

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月20日 (日)

2019年10月 台風一過

P1080076-800x450-2

関東地方は、10月に大きな台風が二度やってきました。

横浜地方もかなりの降水量となりました。

 

 P1080073-800x450

キンモクセイがほのかな香りを漂わせるこの時期になると、芝生の手入れも

2、3週間に一度となります。

P1080075-800x450

宿根朝顔がやっと花をつけました。

 

P1080133-800x450_20191101162201

今年は、梅雨明け前の日照不足で芝生の密度が上がらないまま秋になりましたが、

反面、例年発生していた枯葉病を見ることなくシーズンを終わりました。

その時々の気温、湿度の状況もあるのでしょうが、芝生の密度が上がりすぎると

枯葉病が発生しやすいという事は充分考えられると思います。

 

 

 

2019年9月 6日 (金)

2019年 夏 記録的な日照不足

P1080019-800x449

関東地方は、8月になってやっと梅雨が明けましたが、

7月の記録的な日照不足の影響で、今年は芝生の密度も今ひとつという状態でした。

 

P1080020-1024x768

垂直ショットで撮ると、8月初旬としては色合いの薄さが目立ちました。

 

P1080035-800x450 

5月にたくさん花をつけたブルベリーも、今年は例年の半分くらいの収穫でした。

 

P1080052-800x450

ところで、今年は宿根朝顔に加えて、ツルニチニチソウを植えてみました。

 

P1080051-800x450  

宿根朝顔が枯れてしまう暮れから春にかけて庭が寂しくなってしまう

事への対策なのですが、夏の間は宿根朝顔の元気に負けて少し苦戦しているようです。

 

P1080053-800x450

8月の終わりになって、芝生の密度はやっと例年の梅雨明け時期のレベルになったような気もしますが、

 

P1080055-800x450

今年は、芝生の薄い部分が埋まらないまま、秋を迎えてしまいそうです。

 

 

 

 

 

2019年5月13日 (月)

2019年5月 ゴールデンウィーク

P1070741-800x450

ブルーベリーが沢山の花をつけ、

 

P1070743-800x450

ツツジが満開となって、爽やかな季節になりました。

 

P1070746-800x450

3月に大胆にカットしたワイヤープランツは、予想よりも大幅に早く

新芽が出揃いました。芝生の更新並に、もっと短く切りそろえてもよかったかも知れません。

 

ところで、去年の暮れから怪しかったのですが、

庭と駐車スペースとの間のコニファーがほぼ枯れています。

なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、ゴールデンウィークに思い切って

抜くことにしました。

 

Cid_d12efed0372f41b89aef39249f757345-640

まず枝を落として、幹を持ってユラユラ揺らしながら地面の中の根を切っていきます。

去年、植木屋さんに教えてもらったやり方通りにやってみるとあっけなく抜けました。

 

Cid_3a851dc75cca4dda8a264e71d469427c-635

その後、今年第一回目の芝刈り。短めの17ミリカットです。

 

P1070751-800x450 

まだ芝生の密度が低いこの季節は、短めにカットすると地面の不陸がよくわかります。

ちょと低いかなと思える場所に目土を入れておきました。

 

 

2019年3月21日 (木)

2019年3月 芝生のスタート

P1070695-1024x575

暖冬の影響でしょうか、芝生の芽吹きも早いようです。

穏やかな春の日でしたので、芝生の更新をしました。

P1070699-1024x575

芝刈り機の刃を可能な限り下げて、ゴリゴリと進みます。

P1070700

二時間かけてこの状態になりました。

P1070704-1024x575

続けて、スパイキング。

P1070707-1024x575

地中に新鮮な酸素を届けると同時に、芝生の根切りをして発根を促します。

ブチブチと芝生の根が切れる音が快感です。

P1070712-1024x575

ついでに、通り沿いのワイヤープランツの茎が伸びて茶色い部分が目立つように

なりましたので、短くでカットしました。

梅雨明けくらいには新しい葉が揃ってくれるかと思います。

P1070715-1024x575

 

«2018年12月 冬支度